〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F
岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分
運営:弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝対応可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。

●取り扱い業務:債務整理
        (任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

0120-621-017

メールは24時間対応

自己破産をすると実家の両親に迷惑かかる?

弁護士とパラリーガル

「自己破産をすると実家の両親にも連絡がいく?」
「自己破産をすると両親の生活に影響はある?」

自己破産をすると、借金をゼロにすることができます。

借金がゼロになれば、これまでのように返済に苦しむことや、借金の取り立てから解放されて、精神的にも楽になります。

しかし、自己破産をすることによる両親への影響はどのようなことがあるのでしょうか。

一緒に住んでいる家など、両親に自己破産の影響は及ぶのかについて見ていきたいと思います。

自己破産はあくまでもあなたの問題

自己破産をすると、家族や両親に迷惑がかかるのでは?と心配される方は少なくありません。

自己破産は、借金がゼロになる代わりに、一定額以上の財産を手放さなければなりません。

たとえば、あなた名義の住宅や車については、自己破産をすると手放すことになります。

また、自宅にグランドピアノや、高価な時計などがあれば、それらも没収対象となります。

他にも、有価証券や保険の解約返戻金なども20万円以上の価値があれば、自己破産によって、手放すことになります。

そのため、同居している家族であれば、自宅を失うことになり引越しを余儀なくされたり、車を失うことで迷惑がかかってしまいます。

ですが、別々に暮らしている両親であれば、あなたが自己破産をして自宅を手放すこと、財産を没収されることは問題にはなりません。

自己破産で、手放さなければならない財産は、あくまでもあなた名義の住宅や車であるので、実家の両親に迷惑がかかることはありません。

ただし、あなたが現在住んでいる家の土地が、もともと実家の両親のものであった場合など、名義を変更していない場合には問題が複雑になってきますので、弁護士などの専門家に相談してみましょう。

両親への取り立ては違法

では、あなたが自己破産をしたことで、両親に借金の返済義務が生まれることはあるのでしょうか?

これまでに説明してきた通り、自己破産はあなた自身の問題であり、借金そのものについても、両親が返済をする義務が発生することはありません。

ただし、借金の連帯保証人として、両親をつけている場合には、あなたが自己破産をすることで両親に返済義務が生じます。

これについては、後ほど詳しく説明していきます。

あなたが、借金の返済ができずに自己破産を検討している段階や、自己破産の手続きを取った場合に、いわゆる闇金などの違法な金融業者は、両親や、家族や会社に借金の取り立ての連絡をかけるケースもあります。

しかし、このような取り立ての方法は違法であり、法律で認められていません。

ですので、違法な取り立てによって、両親や周囲の人に迷惑がかかった場合には、ただちに弁護士などの専門家に相談をしましょう。

また、正規のカード会社であれば、違法な取り立てはしません。

そのため、両親に借金の返済の請求がいくことはありません。

ただし、あなたが借金の督促の連絡に出ないなどの正当な理由がある場合には、両親に連絡がいく可能性はあります。

◎両親からお金を借りるように促すことも認められていない

悪質な貸金業者の中には、あなたに借金の返済能力がなく、自己破産を検討している、あるいは自己破産をするとわかると、両親からお金を借りてきて返済するように求めてくる場合もあります。

両親に直接連絡をして、あなたの借金の取り立てはしないものの、あなたへ圧力をかけてくることです。

このような行為も、法律に反する行為です。借金の取り立て方法によっては、あなたが家族や両親に迷惑がかかると感じてしまい、精神的にも追い詰められてしまう原因になります。

しかし、借金や自己破産はあなた自身の問題であり、家族や両親に迷惑がかかるような違法な取り立ては、法律で認められていません。

ですから、違法な取り立てにあった場合には、弁護士などの代理人に相談する、あるいは、金融庁に苦情を申し入れましょう。

金融庁では、取り立てに厳しく介入しており、悪質な取り立てに対して、行政処分を下す場合もあります。

借金の違法な取り立てにおびえて、一度でも、両親からお金を借りて返済をすることができても、借金を完済するまで取り立ては続きます。

むしろ、悪質な取り立てであった場合には、その手法がエスカレートする可能性もあります。

そのような状況を打破するためにも、借金の返済ができず、自己破産を検討しているのであれば、専門家の力を借りて手続きを進めることをおすすめします。

両親が保証人になってる場合

あなたが自己破産をすると、借金の保証人には、あなたの借金について返済義務が発生します。あなたの借金については、自己破産をするとゼロになります。

つまり、返済しなくても良いと言うことです。しかし、借金そのものが消えるわけではありません。

あなたが自己破産をした後でも、あなたの借金の保証人は、借金を返済し続けなければならないのです。自己破産をすると、保証人に迷惑がかかるというのはこのためです。

ですので、両親が借金の保証人になっている場合には、あなたが自己破産をすると借金の肩代わりをすることになるので、迷惑がかかってしまいます。

たとえば、あなたに200万円の借金があり、保証人として両親がなっていたします。

自己破産すると、あなたの財産は換価処分されカード会社に均等に分配されます。

200万円の借金のうち30万円が充当された場合、残りの170万円の請求が両親にいくというわけです。

この170万円の請求については、ほとんどの場合で一括での支払いを求められますが、分割払いなどの交渉には応じてくれることが多いです。

両親も借金の返済ができない場合

では、借金の保証人になっている両親にも、借金の返済能力がない場合はどうなるのでしょうか。見ていきたいと思います。

あなたが自己破産をして、保証人つまり両親にも返済能力がなければ、両親も自己破産を含む債務整理で対応せざるを得ません。

まとめ

本棚とペン
  • 自己破産で、手放すのはあなた名義の住宅や車なので、実家の両親に迷惑がかかることはない。
  • 借金や自己破産はあなた自身の問題であり、家族や両親に迷惑がかかるような違法な取り立ては、法律で認められていない。
  • あなたの借金の保証人に両親がなっている場合には、自己破産をすると両親に借金の返済義務が発生し迷惑がかかってしまう。

【岐阜】債務整理相談室では無料相談実施中!!

お電話での受付はこちら

0120-621-017

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は上記よりお電話・メールにて承っております。
メールの場合は24時間受け付けておりますので、【岐阜】債務整理相談室をお気軽にご利用ください。

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は
心グループニュースをご覧ください。

カードの返済に困ったら

お金に困る男性

お電話での無料相談はこちら

0120-621-017
  • 受付時間
    平日:9~22時
    土日祝:9~18時

メールで無料相談は24時間受付

Menu

運営運営事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

連絡先
0120-621-017
住所

〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F

岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分