〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F
岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分
運営:弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝対応可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。

●取り扱い業務:債務整理
        (任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

0120-621-017

メールは24時間対応

個人再生後に新たに銀行口座は開設できる?

弁護士とパラリーガル

「個人再生すると銀行口座は作れなくなる?」
「個人再生した後、いつから銀行口座を開設することができる?」

個人再生をすると、銀行から借入がある場合口座が凍結されてしまうため、銀行口座も作れなくなるのではないか、と不安に思われている人もいらっしゃいます。

銀行口座は生活には欠かせないので、使えなくなると困りますよね。

個人再生後、新しく口座開設することはできるのでしょうか。

個人再生では銀行口座が凍結されることがある

個人再生をすると借金が減額されますが、銀行口座に関連のある借入がある場合、その口座は凍結されることになります。

口座が凍結されると、入金はできますが出金ができなくなるので、お給料の振込先に指定している場合はお給料が使えなくなってしまいます。

また、口座に預金がある場合は借金と相殺されて残高が0になってしまいます。口座引き落としもできなくなるので、公共料金の引き落としや携帯電話料金の引き落としが指定されている場合、個人再生の手続き前に変更しておく必要があります。

このあたりは弁護士から指示があるので、きちんと従うようにしましょう。

ただ、口座は一度凍結されたらずっと凍結されるというわけではありません。

銀行口座に関連のある借入の場合、保証会社をつけることになります。個人再生をすると銀行は保証会社に代わりに請求をし、借金分のお金を回収します。

保証会社は銀行に支払いをし、今度は保証会社に借金をしていることになります。

この流れのことを代位弁済と言います。銀行口座の凍結は、この代位弁済が完了すると解除されます

代位弁済が行われるまで大体2カ月程度なので、口座が凍結されるのもだいたい2カ月間程度ということになります。

口座凍結が解除されると、口座凍結される前と同様に使うことができます。

個人再生するとブラックリストに載る

個人再生をすると、信用情報機関に事故情報が載ることになります。

事故情報が載ると、返済能力が低いとみなされ、ローンの審査に通らなくなったり、クレジットカードが使えなくなります。

新しくクレジットカードを作るのも、審査に通らなくなるので作ることができません。

住宅ローンや車のローンも組めないですし、クレジットカード引き落としにしているものがあれば変更する必要があります。

ただ、ブラックリストに載る期間は長くても10年ほどになります。

10年以上経ってブラックリストからも情報が削除されれば、ローンを組むこともできますし、クレジットカードを新しく作ることも可能になります。

クレジットカードに関しては、個人再生の対象にしたカード会社では「社内ブラック」というものに載ってしまい、ブラックリストから名前が削除されても社内ブラックの情報がずっと残ることになります。

そのため、同じカード会社ではクレジットカードを作ることができないので注意が必要です。

個人再生後に新しく口座開設することはできる?

では個人再生後、新しく口座を開設することはできるのでしょうか。

口座が凍結されるうえ、個人再生をするとブラックリストに載ってクレジットカードが使えなくなるので、銀行口座も作れなくなると思っている人もいらっしゃいます。

結論から言うと、個人再生後でも新しく口座開設することは可能です。

クレジットカードは、一時的にカード会社が支払いを立て替えてくれ、後でカード会社に支払いをするので、一時的に借金をしているのと同じ状態になります。

ブラックリストに載ると支払い能力が低いとみなされるため、カード会社からしたら立て替えたお金が返ってこないかもしれない、ということで使用ができなくなります。

しかし銀行口座というのは銀行からしても特にリスクはないため、ブラックリストに載っていても新しい口座を作ることができます。

むしろ、個人再生の手続き中に、裁判所や弁護士から積み立て用に新しく口座開設するように言われることもあります。

ただ、キャッシュカードはクレジットカード機能付きのものは作ることができません。

普通のキャッシュカードであれば問題なく作ることができます。

個人再生の対象になった銀行では口座関連できない可能性も

個人再生後であっても銀行口座は問題なく作ることができますが、個人再生の対象になった銀行では口座開設できない可能性があります。

ただ何度も言うように、普通に口座を開設するだけであれば銀行にはリスクはないため、銀行によっては個人再生で対象にしていても口座開設できる場合があります。

これは銀行の支店長の判断によるので、一概にどこの銀行なら大丈夫ということは言えません。

例えば一度個人再生で対象にしてしまった銀行があったとして、就職先や転職先で指定の口座を開設しなければならないこともあるでしょう。

もし個人再生の対象にしていない銀行であれば問題なく作れますし、対象にしていた場合でも一度申し込みをしてみる価値はあります。

まとめ

本棚とペン
  • 個人再生では、銀行に関する借入がある場合、対象の銀行口座は凍結されることになります
  • 銀行口座が凍結されると、入金はできても出金ができなくなり、預金がある場合は借金と相殺されて残高が0になります
  • 一度口座が凍結されると保証会社による代位弁済が完了する約2カ月の間、口座が使えなくなります
  • 個人再生をして口座が凍結されても、同じ銀行でなければ問題なく口座を開設することができます
  • 同じ銀行であっても、支店長の判断によっては口座を開設することができます

【岐阜】債務整理相談室では無料相談実施中!!

お電話での受付はこちら

0120-621-017

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は上記よりお電話・メールにて承っております。
メールの場合は24時間受け付けておりますので、【岐阜】債務整理相談室をお気軽にご利用ください。

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は
心グループニュースをご覧ください。

カードの返済に困ったら

お金に困る男性

お電話での無料相談はこちら

0120-621-017
  • 受付時間
    平日:9~22時
    土日祝:9~18時

メールで無料相談は24時間受付

Menu

運営運営事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

連絡先
0120-621-017
住所

〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F

岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分