〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F
岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分
運営:弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝対応可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。

●取り扱い業務:債務整理
        (任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

0120-621-017

メールは24時間対応

おまとめローンと任意整理は何が違うの?

弁護士とパラリーガル

「借金の返済に困っているけど、おまとめローンと任意整理はどっちがいいの?」
「おまとめローンと任意整理って具体的に何が違うの?」

借金の返済がなかなか終わらず困っている人にとって、任意整理とおまとめローンというのは最初に思いつく対策ではないでしょうか。

どちらも個人再生や自己破産のように裁判所を通すわけではなく、手続きも負担が少ないので最初に検討されることが多いですが、それぞれの違いがよくわからない、という人もけっこういらっしゃいます。

おまとめローンと任意整理では、具体的にどんなことが違うのでしょうか。

おまとめローンとは

おまとめローンとは、クレジットカードやキャッシング、消費者金融など複数から借入がある場合、それを一本化できるサービスのことです。

最初はクレジットカードのリボ払いのみだったのが、返済がきつくなってきてキャッシングも利用、そのうち消費者金融も利用、というように、返済のために借入を行う「自転車操業状態」になると、借入総額は増えて利息がどんどん増え、返済が難しくなってしまいます。

おまとめローンではこれらの返済を1本化することで、返済計画を立てやすくすることができます。

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットの1つとして、返済計画が立てやすくなることが挙げられます。

返済のタイミングがバラバラであっても、おまとめすることで返済回数が月に1回に絞られるので、手間も減ります。

例えばA社への返済が毎月5日に8,000円、B社への返済が毎月15日に9,000円、C社への返済が毎月30日に15,000円となっている場合、返済は月に1回、26,000円を返済するというイメージになります。(実際は金利が変更になり、最小返済額も変わることが多いので、返済計画は立て直すのが一般的です)

また、金利が下がるようでれば、利息金を減らせるというメリットもあります。東京スター銀行の「スターワン乗り換えローン」などは低金利の12.50%となっているので、乗り換え前より金利が下がるようであれば、最終的に支払う利息金も減らすことができます

さらに、借入には最小返済額という、毎月最低でも返済しなければならない金額が決められています。

A社からの借り入れが20万円で最小返済額が8,000円、B社からの借り入れが20万円で最小返済額が9,000円、C社からの借り入れが10万円で最小返済額が4,000円の場合、それぞれの最小返済額があるので、毎月最低でも21,000円を返済する必要があります。

しかし一本にまとめた場合、合計の借入額によって最小返済額が決まるので、借金50万円の最小返済額が5,000円や8,000円のおまとめローンに乗り換えた場合、月々の返済額は5,000円や8,000円に変更することが可能で、返済負担がグッとへることになります

おまとめローンのデメリット

おまとめローンのデメリットとしては、金利自体はなくならないということです。

金利といのは借金の総額に対してかかってくるので、借金の金額が多いほど金利分で支払う額も大きくなっていきます。

また、最小返済額によって月々の返済額がグッと減るというメリットがある反面、返済回数が増えることで最終的に支払う利息金が増えてしまうという落とし穴もあります。

例えばおまとめ前は3社から合計120万円の借入をしていて、金利の平均が17.9%、毎月合計で34,000円の返済をした場合、最終的に支払う利息金は約50万円になります。

しかしおまとめ後、15,000円の返済にした場合、金利が9.0%まで下がっていたとしても、最終的に支払う利息金は約107万円にもなってしまいます。

金利はその時の借入の残高に対してかかるので、1回や2回で返済すれば最終的に支払う利息金はほとんどありませんし、返済回数が多くなればなるほど、残高に対して毎月金利がかかってくるので最終的に支払う利息金も多くなってしまいます。

月々の返済額が減った!と喜んでいても、実はおまとめ前よりも多くの支払いをすることになっていた、ということになりやすいわけです。

任意整理とは

任意整理とは、弁護士に依頼をしてカード会社と話し合いをしてもらい、将来金利を免除してもらう手続きのことです。

返済期間は35年と決められていますが、その分返済計画をしっかり立てやすいです。

任意整理のメリット

任意整理のメリットはなんといっても将来金利が免除されるということです。

先ほどの例で見たように、金利というのは計算してみると、実は最終的に利息金だけで100万円以上支払うことになる、ということも考えられます。

120万円の借入に対して利息金が100万円というのはかなりの負担になっていることが分かりますよね。

これが借入が200万円、300万円と増えると、返済をするうえで利息金がどれくらい負担になるか想像しやすいのではないでしょうか

任意整理ではこの将来金利を免除してもらえるので、純粋に120万円だけを返済していくことになります。

3年の返済であれば月々の返済額は33,333円、5年の返済であれば月々の返済額は20,000円になります。

おまとめローンでは毎月15,000円の返済だと、金利が9.0%でも最終的に107万円の利息金を支払うことになるので、任意整理だとその107万円がかからないことになるんですね。

また、過去に返済を滞納していて遅延損害金が発生している場合、それも免除してもらえますし、返済期間が長く過去に過払い金が発生している場合は過払い金の請求もします。

過払い金を請求しただけで、借金がチャラになったという事例も珍しくないので、過払い金がある場合は返済負担がかなり減るかもしれません。

任意整理のデメリット

任意整理はメリットが多い手続き方法ですが、デメリットを挙げるとしたらブラックリストに載ってしまうということです。

ブラックリストに載るとクレジットカードが使えなくなったり、新しく借入をできなくなってしまいます。

借金を完済するまでは新しく借入ができない、というのはむしろ好都合かもしれませんが、クレジットカードが使えないというのは不便に感じる人もいらっしゃいます。

ただ、クレジットカードが使えなくてもデビットカードというものは新しく作ることができます。

デビットカードとは使用したらその場で銀行口座からお金が引き落とされるシステムのカードで、口座に残高がないと利用することができません。

見た目も普通のクレジットカードに似ていて、ネットショッピングなどでも使うことができます。

クレジットカードと違ってリボ払いなどはできませんが、こちらも借金の完済が終わるまではむしろ利用できないほうがいいかもしれません。

ブラックリストに載るのも最長で5年ほどなので、5年経ってブラックリストから情報が削除されればまたクレジットカードを作ることができます。

おまとめローンと任意整理、どっちがいい?

ではおまとめローンと任意整理ではどちらがいいのでしょうか。

上記の説明をまとめると、おまとめローンはブラックリストに載らないけど金利はなくならない、任意整理ではブラックリストに載るけど金利は免除される、という大きな違いがあります。

クレジットカードが使えないとどうしても困る、という場合はおまとめローンで返済計画を立て直すのがいいでしょうが、金利を免除してもらって返済負担を減らしたい、確実に返済していきたいという場合、任意整理がおすすめです。

特に、何年も返済をしているけどなかなか元本自体が減らない、という場合は利息金ばかり払っている可能性が高いので、任意整理を選ぶほうがいいケースが多くなります。

おまとめローン後に任意整理することは可能?

すでにおまとめローンを利用している場合でも、任意整理することは可能です。

任意整理はあくまでカード会社と弁護士が話し合いで手続きを進めていくので、おまとめローンを行っている会社と弁護士が話し合うことになるだけで、特に問題はありません。

おまとめローンを利用してみたけどなかなか返済が終わらない、という人は一度弁護士の無料相談に行ってみるのもおすすめです。

まとめ

本棚とペン
  • おまとめローンでは借入先を1つに絞ることができるので、返済計画を立てやすくなります
  • おまとめローンを利用することで、最小返済額が変わることで、月々の返済額が減らせる可能性があります
  • おまとめローンでおまとめローン前より金利が下がることで、最終的に支払う利息金が減ります
  • 月々の返済額を減らすと、金利が下がっても利息金は多くなってしまうという落とし穴があるので注意が必要です
  • 任意整理ではブラックリストに載るというデメリットがありますが、将来金利が免除されるので返済の負担がグッとへることになります
  • どちらにもメリットデメリットがありますが、返済の負担を減らしたい、なかなか元本が減らないという場合は任意整理がおすすめです

【岐阜】債務整理相談室では無料相談実施中!!

お電話での受付はこちら

0120-621-017

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は上記よりお電話・メールにて承っております。
メールの場合は24時間受け付けておりますので、【岐阜】債務整理相談室をお気軽にご利用ください。

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は
心グループニュースをご覧ください。

カードの返済に困ったら

お金に困る男性

お電話での無料相談はこちら

0120-621-017
  • 受付時間
    平日:9~22時
    土日祝:9~18時

メールで無料相談は24時間受付

Menu

運営運営事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

連絡先
0120-621-017
住所

〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F

岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分