〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F
岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分
運営:弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝対応可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。

●取り扱い業務:債務整理
        (任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

0120-621-017

メールは24時間対応

任意整理で裁判所への届け出は必要?

弁護士とパラリーガル

「任意整理をするとき、裁判所に届け出が必要になるって本当?」
「任意整理をしたいけど、裁判所に届け出をするのは嫌だな」

任意整理をしようか迷っている人は、「裁判所に届け出をする必要があるのではないか」と心配していることがあります。

しかし、個人再生や自己破産とは異なり、任意整理では裁判所への届け出が必要ありません。

また、任意整理には、裁判所を通さないため、自由に対象を選ぶことができることと、官報に載らないことというメリットがあります。

個人再生と自己破産は裁判所への届け出が必要だが、任意整理では必要ない

個人再生や自己破産は、裁判所を通して行わなければならない法的な手続きであるため、必ず裁判所への届け出が必要になります。

それに対して、任意整理の場合は、借入先である銀行・クレジットカード会社・消費者金融と、あなたの代理人である弁護士が、任意で行う交渉なので、裁判所を通す必要がないのです。したがって、裁判所への届け出は必要ありません。

裁判所を通さないということは、任意整理の特徴であり、大きなメリットでもあります。

任意整理は裁判所を通さないため整理する対象を自由に選ぶことができる

裁判所を通さないということのメリットは、届け出が必要ないということだけではありません。

任意整理は裁判所を通さないため、借金それぞれについて、対象とするかしないかを選ぶことができるのです。

個人再生や自己破産は裁判所を通して行われるため、「すべての借金を同じように債務整理しなければならない」というルールが厳しく適用されます。

しかし、任意整理は裁判所を通さずに任意で行う手続きであるため、「A社からの借金は任意整理するが、B銀行からの借金は任意整理の対象から外す」といったことができるのです。

対象を選べるということは任意整理の最大の強みであり、これによって融通がきく面がいろいろあります。

保証人付きの借金があり保証人に迷惑をかけたくない場合

例として多いのが、保証人付きの借金を抱えていて、保証人に迷惑をかけたくないから任意整理の対象から保証人付きの借金を外す、という方法をとる人です。

保証人付きの借金を債務整理すると、請求が保証人にいきます。そのため、保証人も借金を返しきれずに債務整理することになってしまうことがあります。

個人再生や自己破産だと、すべての借金を整理しなければならないため、保証人付きの借金があっても外すことはできないのですが、任意整理なら保証人付きの借金だけを対象から外し、他の借金を整理することができます。

携帯電話の利用料金を滞納しているが携帯電話を使い続けたい場合

他に例が多いのは、携帯電話の利用料金に滞納がある場合です。携帯電話の利用料金も、借金と同じように「負債」であるとみなされ、債務整理の対象となります。

個人再生や自己破産では、携帯電話会社だけを対象から外すということができないため、携帯電話の料金に滞納があると、その携帯電話を使うことができなくなります。

しかし、任意整理なら携帯電話会社を対象から外し、他の借金を整理することで、携帯電話を使い続けることが可能です。

任意整理は個人再生や自己破産と比べて借金減額の効果は小さいですが、このように融通がきく面がありますので、借金の中に債務整理をしたくないものがある場合には、有効な解決方法になることがあります。

任意整理は裁判所に届け出る必要がないので官報に載らない

任意整理が裁判所に届け出る必要がないことのもう一つのメリットとして、官報に載らないということがあります。

個人再生や自己破産は裁判所を通して行う法的な手続きであるため、国の新聞である「官報」にその情報が掲載されます。

官報はインターネット上で無料公開されているなど、誰でも見ることができるようになっています。

実際には、一般の人で官報を一般的に読んでいる人はそうそういません。官報というものの存在さえ知らない人のほうが多いのではないかというくらいです。

とはいえ、一部の企業などでは、業務のために官報をチェックしているところもあります。そのような人に自分が債務整理したことを知られたくない、という場合には、任意整理なら官報に載らないというメリットが活きることになります。

債務整理をするときに、誰でも見ることのできる公的な書類に情報が載る例は官報だけですので、その官報にも情報が載らない任意整理なら、第三者に任意整理をしたことが知られリスクはゼロだということです。

まとめ

本棚とペン
  • 任意整理は裁判所を通さない手続きなので、裁判所への届け出は必要ない
  • 任意整理は裁判所を通さないので、対象とする借金を自由に選べる
  • 任意整理は裁判所を通さないので、官報に載らないため、他人に知られるリスクがゼロ

【岐阜】債務整理相談室では無料相談実施中!!

お電話での受付はこちら

0120-621-017

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は上記よりお電話・メールにて承っております。
メールの場合は24時間受け付けておりますので、【岐阜】債務整理相談室をお気軽にご利用ください。

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は
心グループニュースをご覧ください。

カードの返済に困ったら

お金に困る男性

お電話での無料相談はこちら

0120-621-017
  • 受付時間
    平日:9~22時
    土日祝:9~18時

メールで無料相談は24時間受付

Menu

運営運営事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

連絡先
0120-621-017
住所

〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F

岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分