〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F
岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分
運営:弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝対応可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。

●取り扱い業務:債務整理
        (任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

0120-621-017

メールは24時間対応

任意整理で必要な物はなに?

弁護士とパラリーガル

「任意整理をしたいけど何が必要?」
「任意整理をするためにどんな準備が必要?」

借金の返済が苦しくなり、今すぐにでも任意整理をしたいという方にとって、手続きに必要な物や、手続きの流れを把握することは大切です。

また、任意整理に必要な物を準備しておくことによって、手続き自体をスムーズに進めることができます。

では、任意整理の手続きには、具体的にはどのようなものを準備しておく必要があるのでしょうか?

任意整理に必要な物や、手続きの流れについて詳しく見ていきましょう。

任意整理に必要な物

自己破産や個人再生の場合には、裁判所へ提出するために必要な物が多くあります。

他方で、任意整理は手続きに必要な物が少ないです。そのため、必要な物や書類をそろえるのに大変な思いをすることはないでしょう。

任意整理で必要な物は、弁護士や司法書士といった代理人が、あなたの生活状況や経済状況を的確に把握して、借金のあるカード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)との交渉を円滑に進めるためあなたの生活状況や経済状況を的確に把握に準備します。

書類を完璧に準備する必要はない

任意整理をする前に、必要な物を完璧に準備しておく必要はありません。

少しくらい不備があったり、足りない物がある場合には、その都度、弁護士などの代理人から指摘されます。

必要な物や書類を完璧にしておかなければ、任意整理ができないということはありませんので安心してください。

また、必要な物であっても、手元にない場合や準備段階で入手しづらい場合には、弁護士や司法書士に相談してみましょう。

手続きのために必要な物

では、任意整理の手続きに必要な物について、具体的に見ていきたいと思います。

◎身分証明書

免許証やパスポート、保険証など、任意整理の手続きをする際にはあなたの身分を証明できる書類が必要です。

◎印鑑

弁護士などの代理人に任意整理を依頼する際には、委任状を締結します。印鑑は、委任状や契約書などの書類を作成する際に必要になります。

◎住民票

手続きには、本籍の分かる住民票が必要です。住民票は、市町村役場に行けば、1通200円から300円で即日発行してもらえます。

◎収入証明書

あなたの収入がわかる物として、源泉徴収票や課税証明書が必要です。

源泉徴収票は、年末に会社から自宅へ送られてくる書類です。手元にない場合には、会社の給与係など経理部に申し出れば、発行してもらえます。

◎クレジットカードやキャッシュカード

あなたが持っているクレジットカードや、キャッシュカードはすべて必要です。

任意整理をすると、任意整理の対象とするクレジットカードは、ハサミで切って使用できない状態にしてカード会社へ返還します。

また、任意整理すると、キャッシュカードは、使用できなくなります。

 

あなたの財産や資産がわかる物として、

◎預金通帳

◎不動産の権利証や登記簿謄本

◎生命保険証券

などが必要です。

不動産を持っていなかったり、生命保険に加入していない場合には、必要ありません。

借入先の情報がわかる書類

◎債権者一覧表

債権者一覧表とは、借入先の情報を、カード会社ごとに整理して1枚の紙にまとめたもののことです。

借金が複数ある場合には、債権者一覧表を作ることによって、現在の借り入れの状況を把握できるので大切な書類になります。

債権者一覧表は、あらかじめ自分で準備する必要はありません。

弁護士などに相談に行った際に、債権者一覧表のフォーマットや用紙を渡されるので、その流れに沿って記載し、提出することになります。債権者一覧表に記す内容は以下のとおりです。

・借金をしているカード会社の基本的な情報について

カード会社の名前、住所、電話番号・FAX番号などを記入します。

・借金の残高

複数のカード会社から借り入れをしている場合には、すべての残高を記入してください。

・いつから借金を借り始めたか

カード会社との取引が始まった時期を記入してください。

過払い金がある場合や、借金の時効を計算するために必要な情報です。正確な時期がわからなければ、だいたいの時期を記入すれば良いです。

・月々の返済額

現在の借金の返済額を記入してください。任意整理後は、生活に支障のない範囲で返済をしていくことになりますので、現在どれだけの返済をしていて生活に負担になっているかを知るために必要な情報です。

・最後に返済した日

いつまで借金の返済をしていたか、延滞期間はどれくらいかを知るために必要な情報です。

債権者一覧表は、任意整理をするために大変重要な書類になります。

作成をするためには手間がかかりますが、どうしても埋められない情報があれば、空けておいても大丈夫です。

任意整理をすると、代理人がカード会社へ取引履歴の開示をします。

そこで、正確な情報が得られるので安心してください。

債権者一覧表は、代理人があなたの現在の借金の全体像を把握するために必要な書類だと考えておいてください。

◎借り入れ時の契約書

ローンを組む際には、カード会社との間で契約書を交わしています。借用書や契約書が手元にある場合には、代理人に提出しましょう。

任意整理の手続きの流れ

次に、任意整理の手続きの流れについて簡単に見ていきたいと思います。

大まかな流れとしては、

【必要な物を準備する】→【弁護士や司法書士といった代理人へ相談・依頼】→【代理人からカード会社へ受任通知の送付】→【引き直し計算】→【カード会社との交渉】→【和解書の取り交わし】→【和解案に基づく返済の開始】となります。

任意整理に必要な物を準備する段階や、代理人に依頼した後の任意整理のそれぞれの手順について、詳しく見ていきましょう。

受任通知の送付

任意整理を代理人に依頼すると、弁護士や司法書士からカード会社へ受任通知が送付されます。

受任通知には、あなたが弁護士に任意整理を依頼したことや、 これまでの取引履歴の開示請求や、今後あなたへは連絡しないことなどが記載されています。

そのため、カード会社が受任通知を受け取ると、あなたへの借金の取り立てや返済は、ストップします。

引き直し計算

カード会社から、これまでの取引履歴が開示されると、利息制限法による引き直し計算を行います。

過去に20%を超える金利で借り入れをしていた場合には、払い過ぎていた利息を過払い金として返還請求することができます。

カード会社との交渉

代理人は、引き直し計算をした後の借金の総額と、あなたの月々の返済可能な金額などを考慮して、任意整理後の5年間で分割支払いができるように和解案を作成します。

和解案をもとにカード会社と交渉をします。カード会社が、和解内容に納得すれば、カード会社とあなたの間で、合意書を交わします。

借金の返済開始

和解の内容に基づいて合意書を交わした後は、借金の返済を開始します。

任意整理後に、借金の返済を延滞してしまうと、和解が無効になってしまい、借金の残高について一括で請求される可能性があります。

そのような事態にならないように、計画的に返済をしていきましょう。

任意整理はどれくらいの期間がかかる?

任意整理を代理人に依頼してから、借金の返済を開始するまでに、 36ヶ月程度かかります

費用はどれくらいかかる?

任意整理を弁護士に依頼した場合には、弁護士費用を支払う必要があります。

弁護士費用には、着手金と報酬金があります。

着手金とは、弁護士に任意整理を依頼した時点で発生する費用のことです。

着手金の相場は、1社あたり3万円〜5万円です。

また、報酬金の相場は、1社あたり3万円〜4万円です。

さらに、減額報酬金を支払う必要があります。これは、弁護士の活動の成果に対して支払う費用のことです。

任意整理の場合には、借金をどれだけ減額することができたかが成果になります。

減額した費用の1020%程度を報酬金として支払う場合が多いです。

過払い金があった場合には、過払い金の返済金額の2025%を弁護士に支払います。

着手金や報酬金については、法律事務所によって費用が異なります。そのため、任意整理を依頼する前にきちんと確認しておきましょう。

まとめ

本棚とペン
  • 任意整理には、身分証明書や収入証明書、借金の借り入れ先や残高など、代理人があなたの生活状況や経済状況を把握できるものが必要。
  • 債権者一覧表は、借入先の情報を、整理して1枚の紙にまとめたものだが、情報を完璧にしておかなければ、任意整理ができないということはない。
  • 任意整理を依頼してから、返済を開始するまでには36ヶ月かかる。
  • 任意整理を弁護士に依頼した場合には、弁護士費用を支払う必要がある。

【岐阜】債務整理相談室では無料相談実施中!!

お電話での受付はこちら

0120-621-017

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は上記よりお電話・メールにて承っております。
メールの場合は24時間受け付けておりますので、【岐阜】債務整理相談室をお気軽にご利用ください。

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は
心グループニュースをご覧ください。

カードの返済に困ったら

お金に困る男性

お電話での無料相談はこちら

0120-621-017
  • 受付時間
    平日:9~22時
    土日祝:9~18時

メールで無料相談は24時間受付

Menu

運営運営事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

連絡先
0120-621-017
住所

〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F

岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分