〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F
岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分
運営:弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝対応可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。

●取り扱い業務:債務整理
        (任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

0120-621-017

メールは24時間対応

債務整理すると持っているマンションはどうなる?

弁護士とパラリーガル

「債務整理したいけどマンションがどうなるか心配」
「債務整理後でもマンションは購入できるの?」

自宅としてマンションを持っている人や、マンションの住宅ローンが完済前の人など、債務整理によるマンションへの影響が気になる人は少なからずいるでしょう。

実際のところ、マンションを手元に残したまま債務整理することは可能です。

また、債務整理するとブラックリストに載るため住宅ローンが組めなくなりますが、マンションの購入契約自体ができなくなるわけではありません。

ここでは、マンションを持っている人が債務整理するとどのような結果になるのかを説明したうえで、債務整理後のマンション購入について簡単にまとめていきます。

マンションを残して債務整理するなら任意整理がおすすめ

マンションを持っている人が債務整理した場合、マンションがどうなるかは選んだ債務整理の種類によって異なります。

マンションを残して債務整理をしたい場合は、任意整理が最もおすすめです。

任意整理ならマンションを残せる

任意整理とは、弁護士や司法書士に依頼して銀行・クレジットカード会社・消費者金融(「カード会社など」)と交渉してもらい、これから支払う利息の全額カット60回払いなど長期での返済といった条件で和解することを目的とした債務整理です。

マンションは不動産であり、財産の一つとみなされますが、財産の処分などが義務付けられていない任意整理では、マンションに何の影響もなく借金を整理することが可能です。

また、任意整理はあくまでも任意で行われる交渉であるため、裁判所を通す個人再生や自己破産と違って、整理の対象とする借金を自由に選ぶことができます。

この特徴によって、住宅ローン完済前のマンションであっても、任意整理の対象から外すことで、マンションを手元に残したまま他の借金を整理することが可能になっているというわけです。

マンションがある人は個人再生する意味がないことが多い

個人再生とは、裁判所に申し立てて借金の元本を5分の1程度まで減額してもらい、それを3~5年かけて返済していく債務整理です。

個人再生では借金額ごとに最低でも返済しなければならない金額というものが決まっているのですが、さらに持っている財産をお金に替えた場合の金額分は返済しなければならないというルールである「清算価値保障の原則」があります。

例えば、持っているマンションの価値が1500万円だったとすると、個人再生では1500万円までしか借金の元本を減額してもらえないということになります。

つまり、マンションを持っている人は多くの場合、個人再生をする意味自体がなくなってしまうのです。

ただし、例外もあります。持っているマンションが自宅で、住宅ローンが完済していない場合、「住宅ローン特則という制度を利用することで、マンションを手元に残したまま個人再生することが可能となります。

住宅ローン特則とは、住宅ローンのみを個人再生の対象から外すことができるシステムです。

通常の個人再生ではすべての借金を同じように整理しなければならないのですが、住宅ローン特則を適用した場合は、住宅ローンのみ整理せずに返済し続けることが認められます。

自己破産ではマンションは財産として処分される

自己破産とは、裁判所に申し立てを行って財産をほとんどすべて処分する代わりに、借金の返済義務自体をすべて免除してもらう債務整理手続きです。

自己破産において、不動産であるマンションは処分すべき財産の一つとみなされ、破産管財人によって売却処分されます。

債務整理後にマンションを購入したい場合

債務整理をした後は、一定期間「ブラックリスト」と呼ばれる状態になり、住宅ローンが組めなくなります。

ただ、ブラックリストによる制限を受けるのは債務整理をした本人だけですので、夫や妻、親や子どもといった家族の名義で住宅ローンを組んでマンションを購入することは可能です。

債務整理後は住宅ローンが組めなくなる

債務整理をすると、「信用情報機関」という機関に債務整理の情報が登録されます。

これがいわゆる「ブラックリスト」の状態で、クレジットカードの使用や作成、ローンやキャッシングでの借金、借金の保証人になること、スマホなどの分割払いといったことができなくなります。

また、信用情報機関に加盟している銀行・クレジットカード会社・消費者金融は登録された債務整理の情報を見られるようになっているため、ブラックリストによる制限は債務整理の対象とした会社だけでなく、他の会社でもかかります。

なお、ブラックリスト状態は任意整理なら約5年、個人再生や自己破産なら約5~10年が経過すると解除され、住宅ローンを組むこともできるようになります。

家族に住宅ローンを組んでもらうことは可能

債務整理でブラックリストによる制限がかかるのは、債務整理をした本人のみです。

家族の信用情報には影響がないので、家族がブラックリストの制限を受けることはありません。

つまり、債務整理後でブラックリスト期間中でも、家族の名義で住宅ローンを組んでもらってマンションを購入することはできるというわけです。

一括払いなら問題なくマンションを購入できる

ブラックリストに載っているからといって、マンションや住宅を購入できないということはありません。

ブラックリストの影響が出るのはあくまでも住宅ローンを組んだ場合の話で、購入費用を一括払いで用意できるなら、マンションを購入することに何の差し支えもありません。

まとめ

本棚とペン
  • 任意整理ならマンションを残して借金を整理できる
  • 個人再生の場合、最低でもマンションの売値と同じ金額を返済しなければならない
  • 住宅ローン特則を使えば、住宅ローン完済前のマンションを残して個人再生できる
  • 自己破産した場合、マンションは財産の一つとして売却処分される
  • 債務整理後は一定期間ブラックリストに載り、住宅ローンが組めなくなる
  • ブラックリスト期間中でも家族の名義で住宅ローンを組めばマンションを購入できる

【岐阜】債務整理相談室では無料相談実施中!!

お電話での受付はこちら

0120-621-017

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は上記よりお電話・メールにて承っております。
メールの場合は24時間受け付けておりますので、【岐阜】債務整理相談室をお気軽にご利用ください。

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は
心グループニュースをご覧ください。

カードの返済に困ったら

お金に困る男性

お電話での無料相談はこちら

0120-621-017
  • 受付時間
    平日:9~22時
    土日祝:9~18時

メールで無料相談は24時間受付

Menu

運営運営事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

連絡先
0120-621-017
住所

〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F

岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分