〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F
岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分
運営:弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

受付時間
平日 :9~21時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝対応可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。

●取り扱い業務:債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

0120-251-054

メールは24時間対応

債務整理後にいつからローンが組めるようになる? 

弁護士とパラリーガル

「債務整理後いつからローンが組めるのか?」
「債務整理後ローンは組めるのか?」

多重債務に苦しむ人を救うために国が作った制度である「債務整理」ですが、手続きを行った後は一定期間ローンを組むことが難しくなります。

そのため、自動車や家といった大きな買い物をする場合でも、ローンで購入できない可能性が高いでしょう。

しかし、債務整理したからといって、一生ローンが組めなくなるわけではありません。

一定期間が経過すれば、再びローンを組むことができるようになりますのでご安心を。

ただし、債務整理後いつからローンが組めるようになるかは、実施する手続きの種類によって異なりますので、以下で詳しく説明します。

債務整理後いつからローンが組めるのか?

ローンが組めなくなる原因は、ブラックリストに載ることによる影響です。

ブラックリストについて

債務整理すると信用情報に事故情報として登録されてしまうため、一定期間(5年~10年)は貸金業者からの新たな借入が難しくなります。

この状態が俗に言う「ブラックリストに載る」という状態です。

なお、信用情報とはクレジットカード会社や消費者金融、銀行などの貸金業者と、顧客の取引履歴や債務整理に関する情報が記録されたものになります。

信用情報は、ローンやクレジットカードの審査時に、顧客の与信力を判断するために使われるのが一般的です。

なお、「与信力」とは、あなたの借金返済能力のことで、年収や勤務先、勤続年数、資産の有無、社会的なステータスといったさまざまな項目から総合的に審査されます。

ブラックリストに載ると、

  • ローンが組めなくなる
  • クレジットカードの利用や新規発行ができなくなる
  • キャッシングができなくなる
  • 分割・リボ払いなどができなくなる

といったデメリットが発生します。また、ローンや奨学金の保証人にもなれなくなるため注意が必要です。

ただし、債務整理したからといって、一生ローンが組めなくなるわけではありません。

なぜなら、一定期間が過ぎれば信用情報から事故情報が抹消され、再びローンが組めるようになるからです。

なお、債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産といった手続きが代表的なのですが、それぞれブラックリストに載る期間が異なるため、以下で説明していきたいと思います。

任意整理後いつからローンが組めるのか

「任意整理」とは債権者(クレジットカード会社・消費者金融・銀行などの貸金業者)に任意の交渉に応じてもらうことで、将来的に発生する利息と遅延損害金をカットして、3年~5年の分割払いにしてもらえるよう合意する債務整理です。

任意整理の事故情報は、信用情報に5年程度の期間掲載されます。

したがって、任意整理後5年程度の期間はローンを組むことが難しくなります。

しかし、任意整理後5年程度の期間が経過すれば事故情報が抹消されますので、再びローンが組めるようになります。

個人再生後いつからローンが組めるのか

「個人再生」とは裁判所に申立することで借金を1/5~1/10程度まで減額し、その残りを原則3年(最大5年)で返済できれば完済扱いにしてもらえる債務整理です。

個人再生の事故情報は、信用情報に5年~10年程度の期間掲載されます。

したがって、個人再生後5年~10年程度の期間はローンを組むことが難しくなります。

しかし、個人再生後5年~10年程度の期間が経過すれば、事故情報は抹消されますので、再びローンが組めるようになります。

自己破産後いつからローンが組めるのか

「自己破産」とは、簡単に言えば「財産を失う代わりに借金の支払いがチャラになる債務整理」になります。

自己破産では、破産と免責という2つの手続きが行われますが、裁判所に借金が「支払い不能状態」であると認められなければ、借金の支払いがそのまま残ってしまうため注意が必要です。

自己破産の事故情報は、信用情報に5年~10年程度の期間掲載されます。

したがって、自己破産後5年~10年程度の期間はローンを組むことが難しくなります。

しかし、自己破産後5年~10年程度の期間が経過すれば、事故情報は抹消されますので、再びローンが組めるようになります。

社内ブラックにも注意が必要

前述した通り、債務整理後5年~10年程度の期間が経過して信用情報から事故情報が抹消されれば、再びローンを組めるようになります。

ただし、債務整理の対象になった貸金業者とそのグループ会社でローンを組むのは、債務整理後5年~10年程度の期間が経過して事故情報が消えても難しいでしょう。

貸金業者の中には、「社内ブラック」と呼ばれる独自の顧客情報を管理しているケースがあり、その情報が永続的に残ることになります。

また、社内ブラック情報は債務整理の対象になった貸金業者のグループ会社にも共有されるため、そちらでローンを組むのも難しくなるでしょう。

たとえば、「アイフル」で社内ブラックリストに登録された場合には、そのグループ会社である「ライフカード」からも借入ができなくなる可能性が高くなります。

さらに、以下のような、ローン会社とその保証会社という関係性の場合も同様です。

ローン会社

保証会社

三菱UFJ銀行カードローン

アコム

三井住友銀行カードローン

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

みずほ銀行カードローン

オリコ

債務整理後にローンを組む方法

債務整理した後、どうしてもローンを組みたい場合に、考えられる方法について紹介します。

家族や親戚名義でローンを組む

ブラックリストの影響を受けるのは債務整理した本人だけになりますので、それ以外の第三者であれば家族や配偶者であっても一切関係ありません。

たとえば、配偶者がいる方であれば、配偶者名義でローンを組むことも可能です。

ただし、配偶者が専業主婦などで定期的な安定収入がない場合は、ローンの審査を通すことが困難になります。

与信力や頭金次第ではローンが組める場合がある

ブラックリストに載ると、確かに5年~10年程度の期間はローンの審査に通りづらくなりますが、絶対に通らないというわけではありません。

そのため、与信力や頭金次第では、債務整理後でもローンが組める可能性もあるのです。

信用情報に登録される事故情報は、あくまでも顧客の信用を判断するための材料の一つに過ぎません。

よって、審査にどの程度影響するかについては、貸金業者の基準次第です。

また、担当者によっても重要視するポイントが異なるため、信用情報に事故情報が登録されていても審査が通るケースもあります。

したがって、頭金をたくさん支払う場合や、あなたの与信力が高い場合であれば、債務整理後でもローンが組める可能性が十分あるのです。

信用情報の事故情報掲載有無を確認する方法

債務整理後、5年~10年程度の期間が経過しても、信用情報から事故情報が抹消されたという連絡はどこからも来ません。

そのため、いざ債務整理後にローンを組みたいと思った場合には、ローンの審査を無事通過させるためにも、自分の信用情報から事故情報が抹消されているかどうか確認しておきたいところでしょう。

信用情報を管理しているのは「信用情報機関」と呼ばれる機関です。

信用情報機関とは、信用情報を収集・管理することで、貸金業者とその顧客が適正に取引できるように活動している機関になります。

自分の信用情報を閲覧したい場合には、信用情報機関に問い合わせることで、開示してもらうことが可能です。

代表的な信用情報機関は、以下の3つ機関となります。

信用情報機関名

機関概要

会員例

JICC(日本信用情報機構)

主に消費者金融やサラ金、街金系のカード会社が中心に加盟している信用情報機関

・アコム

・プロミス

・レイク

CIC(株式会社 シー・アイ・シー)

主にクレジットカードや信販系のカード会社が中心に加盟している信用情報機関

・クレディセゾン

・オリックス

・イオンクレジットサービス

・アットローン

・ニコス

・オリコ

KSC(全国銀行個人信用情報センター)

全国銀行協会が運営する信用情報機関で、主に銀行や信用金庫といった金融機関が中心に加盟している

・三菱UFJ銀行

・三井住友銀行

・みずほ銀行

また、3つの情報機関は「CRIN (クリン):Credit Information Network」と呼ばれるネットワークでお互いの信用情報を共有しています。

そのため、会員になっている貸金業者であれば、お互いの信用情報を参照することが可能です。

信用情報に事故情報が残った状態でローンの審査を受けると、かなりの確率で落ちることになります。

さらに、そのときの審査履歴(審査に落ちたこと)がしばらく残るため、次回の審査に悪影響を与える可能性が高くなりますので、確実に事故情報が消えたことを確認してから審査を受けるようにしましょう。

まとめ

本棚とペン
  • 債務整理すると、信用情報に事故情報が掲載される影響で5年~10年程度の期間ローンが組めなくなる

債務整理の種類

ローンが組めなくなる期間

任意整理

5年程度の期間

個人再生

5年~10年程度の期間

自己破産

5年~10年程度の期間

  • 上記期間が過ぎれば、再びローンが組めるようになる
  • ただし、債務整理の対象になった貸金業者とそのグループ会社でローンを組むのは困難
  • 自分の信用情報は信用情報機関に問い合わせれば確認できる

【岐阜】債務整理相談室では無料相談実施中!!

お電話での受付はこちら

0120-251-054

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は上記よりお電話・メールにて承っております。
メールの場合は24時間受け付けておりますので、【岐阜】債務整理相談室をお気軽にご利用ください。

受付時間
平日 :9~21時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は
心グループニュースをご覧ください。

カードの返済に困ったら

お金に困る男性

お電話での無料相談はこちら

0120-251-054
  • 受付時間
    平日:9~21時
    土日祝:9~18時

メールで無料相談は24時間受付

Menu

運営事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

連絡先
0120-251-054
住所

〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F

岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分