〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F
岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分
運営:弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝対応可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。

●取り扱い業務:債務整理
        (任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

0120-621-017

メールは24時間対応

債務整理や借金に関する女性の悩みを解決

弁護士とパラリーガル

「債務整理って女性でも安心してできるの?」
「女性はどんなところに気を付けて債務整理を選んだらいいの?」

債務整理をするうえで、女性ならではの悩みを抱えている人は少なくないでしょう。

借金をした理由が「男性ではありえない」と思われそうで怖い、正社員ではないので返済に回せるお金が少ない、夫や家族にバレたらどうしよう、といった心配があって債務整理に踏み切れないというのは自然なことです。

しかし、実際のところ、債務整理をするうえで借金の理由が問われることはほとんどありません。

また、収入が少なくてもできる債務整理はありますし、夫や家族にバレないようにすることも可能です。

ここでは債務整理に関する女性の悩みをいろいろ取り上げていきますので、ぜひ目を通して借金問題解決の手がかりをつかんでください。

債務整理は女性でも安心してできる

債務整理とは、借金問題を解決するために法律で認められた正式な手続きです。

債務整理をしたからといって、社会的な信用を失ったりすることはありません。

パートやアルバイトで収入が少ない女性も債務整理できる

債務整理というと、正社員できっちり働いている人でないとできないというイメージがあるかもしれません。

しかし、実際にはアルバイトやパートで稼いだお金で債務整理をする人はたくさんいます。

また、無職で収入がまったくない女性でもできる債務整理はあります。

例えばシングルマザーで借金がかさんでしまい返済に回せるお金もほとんどないという場合など、「もう人生の終わりなのではないか」と思うような状況でも、債務整理で問題が解決できる可能性があるのです。

債務整理の主なデメリットはブラックリストに載ること

債務整理には任意整理・個人再生・自己破産といった種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

すべての債務整理に共通するデメリットはいわゆる「ブラックリスト」に載ることで、その間はクレジットカードの利用・作成、ローンやキャッシングでの借金、借金の保証人になること、スマホなどの分割払いといったことができなくなります。

しかし、ブラックリストは永遠に続くものではなく、任意整理なら約5年、個人再生や自己破産なら約5~10年が経てば解除されるので、上記のような取引も元通りにできるようになります。

どんな理由で借金した女性も債務整理できる

借金問題に苦しむ女性の中には、「借金の理由がよくないから債務整理はできないだろう」と思ってしまう人もいます。

例えば、買い物依存症になってしまって浪費で借金を作ったり、エステや美容機器にお金をかけすぎたり、ホストにはまってしまってお金を使い過ぎたりといった理由だと、債務整理しづらいと思う人が多いようです。

しかし、任意整理や個人再生では借金の理由が問われることはまったくありません。

どのような理由でできた借金でも、特に問題なく整理することが可能です。

自己破産の場合、上記のような理由は「免責不許可事由」に当てはまり、原則として自己破産を認められないとされていますが、実際の運営上では心から反省していることを示し、誠意をもって手続きに臨めば、ほとんどの場合は裁判所の裁量で自己破産を認めてもらうことが可能です。

夫や家族にバレずに債務整理するなら任意整理

債務整理をしたい女性の中には、「できれば夫や家族にバレないように借金を整理したい」と思っている人も少なからずいます。

そのような場合は、任意整理が最も適した債務整理だといえます。

任意整理とは

任意整理とは、弁護士や司法書士に会社側と交渉してもらい、利息・遅延損害金の全額カットや返済期間の調整(60回払いなど)を条件として和解することを目的とした債務整理です。

例えば、100万円の借金がある人なら、利息を含めた返済総額は約120万円、毎月の返済額は約5万円あたりになることが一般的ですが、任意整理をすると利息の約20万円はカットされて0円になります。

また、60回払いで和解した場合、毎月の返済額を約1万7000円まで抑えることが可能です。

任意整理がバレにくい理由

個人再生や自己破産では財産や収入を把握する必要があるため、裁判所に申し立てるときに同居の家族の収入がわかる書類を提出しなければなりません。

しかし、任意整理だけは同居の家族の収入がわかる書類が必要ないので、そこから夫や家族に借金や債務整理のことがバレる心配はありません。

また、任意整理では弁護士などに依頼した後で本人がやらなければならないことがほとんどありません。ただ待っているだけで大丈夫です。

さらに、任意整理を専門とする弁護士や司法書士は秘密を守ることに慣れているため、電話をかける必要があるときは指定された時間帯にのみかける、自宅へ郵便物を送る必要があるときは差出人を法律事務所ではなく弁護士の個人名にするなど、プライバシーへの配慮に長けています。

ちなみに、借金問題を放置すると延滞が発生して督促の電話や郵便が来るようになり、そこから家族にバレるおそれがありますが、任意整理を始めると会社側に「受任通知」というものが送られます。

受任通知を受け取った後は督促をしてはいけないという決まりがあるため、任意整理を始めることで督促を一時的にストップさせることができるのです。

夫や家族に借金のことがバレると困るという女性には、早めの任意整理をおすすめします。

任意整理より大きな借金減額効果が望める個人再生

夫や家族に内緒にする必要がない女性には、任意整理より借金減額の効果が大きい個人再生をおすすめします。

個人再生とは

個人再生とは、裁判所を通して手続きをすることで借金の元本を5分の1程度に減額してもらい、それを3~5年かけて返済していく債務整理です。

借金額が400万円だった場合、返済すべき金額は100万円です。

これを3年で返すとすると、毎月の返済額は約2万8000円です。5年で返すなら、毎月約1万7000円を返済していくことになります。

財産がある場合は返済額が変わる

上記の例は特に財産がない女性の場合で、家や土地、車やバイクなどの財産がある女性の場合は、持っている財産をお金に替えた場合の金額分は最低でも返済しなければならないという決まりがあります。

例えば、1000万円の価値がある土地を持っているなら、1000万円以上を返済する必要があります。

110万円の車がある人なら、110万円以上を返済することになるわけです。

保証人付きの借金がある女性は注意

個人再生は裁判所を通す法的な手続きであるため、すべての借金を同じように整理しなければなりません。

そのため、保証人付きの借金がある人が個人再生をすると、保証人に借金の残高が一括請求されることになります。

このような状況を避けるには、保証人付きの借金を整理の対象から外せる任意整理を利用することをおすすめします。

収入が無い女性でもできる自己破産

任意整理や個人再生は手続き後に返済を行う必要がありますが、自己破産は借金がすべて0になるため、返済を行う必要がありません。

そのため、収入がとても少なかったり、まったくなかったりする女性でもできる債務整理となっています。

自己破産とは

自己破産とは、裁判所に申し立てをして財産を処分する代わりに借金の返済義務自体をすべて免除としてもらう債務整理です。

自己破産をしても、99万円以下の現金、衣類・寝具、家具・家電といった生活に必要な最低限の財産は「自由財産」として手元に残すことができるので、一文無しにはなりません。

自己破産のデメリット

自己破産にはたくさんのデメリットがあると思われがちですが、実際に生活に影響があるデメリットというのはそこまで多くはありません。

上述の通り財産が処分されることと、ブラックリストに載ることに加えて、自己破産では手続き中一時的に就業制限がかかる職業があるという点がデメリットだといえます。

就業制限がかかる職業には、弁護士・司法書士・会計士などの士業、金融業、建設業、警備員など様々なものがあるため、自己破産を検討するときは自分の仕事が就業制限の対象かどうか弁護士などに確認しておきましょう。

まとめ

本棚とペン
  • 債務整理はパートやアルバイトの女性でもできる
  • 債務整理の主なデメリットはブラックリストによる制限
  • どんな理由でできた借金でも債務整理は可能
  • 夫や家族に内緒で債務整理したいなら任意整理が最適
  • 任意整理より大きな借金減額効果が欲しいなら個人再生がよい
  • 収入が少なく返済に充てられない女性も自己破産ならできる

【岐阜】債務整理相談室では無料相談実施中!!

お電話での受付はこちら

0120-621-017

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は上記よりお電話・メールにて承っております。
メールの場合は24時間受け付けておりますので、【岐阜】債務整理相談室をお気軽にご利用ください。

受付時間
平日 :9~22時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は
心グループニュースをご覧ください。

カードの返済に困ったら

お金に困る男性

お電話での無料相談はこちら

0120-621-017
  • 受付時間
    平日:9~22時
    土日祝:9~18時

メールで無料相談は24時間受付

Menu

運営運営事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

連絡先
0120-621-017
住所

〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F

岐阜駅北口徒歩3分 名鉄岐阜駅徒歩2分